事例紹介

​CASE1

人間関係のトラブル周りの人には相談しにくい頼れる人もいない

過去の経験からベストな解決策を​提案いたします

警備会社

警備員は、半年に8時間以上の現任教育を受講することが義務づけられています。

警備員の教育を担当するのが「警備員指導教育責任者」の資格を持つ人です。

派遣する元警察官は、この資格を持っています。

主な内容は、基本原則、資質の向上に関するもの、警備業法その他必要な法令、応急措置に関するもの、護身用具の取扱いなどです。

警備員を教育すること、関係書類を作成して保管することなどが大きな仕事です。

ごみ焼却場

大阪の焼却場は、どこの自治体でもゴミの一般搬入が出来ます。その自治体に居住していることが条件ですが、特定の日時に廃棄物を持ち込めます。一般人といっても最近では、クレーマーのような人が捨てに来ることがあります。

その対処が必要な時、我々の出番です。

なにを要求されているのか、何が問題なのかよくお聞きするのが私たちの仕事です。

その時以外は、普通に皆様職員と同様に搬入のお手伝いをしています。

いつでもご依頼

​承っております

​〒590-0424

大阪府泉南郡熊取町

​七山北78番地

Tel:072-424-1303

Fax: 072-424-1303

info@police.jp.net

© 2019