top of page
検索
  • 長辻󠄀

緊急事態宣言の延長

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県はコロナ禍に対して1月7日に1ヶ月間緊急事態宣言が出されたが3月7日まで1ヶ月延長された。

本来、国家としての非常事態宣言や緊急事態宣言は例えば外国が攻めてきたとか、テロが各地で発生したとかが基本的な考えであろう。

それが、大地震や大津波が発生したとか今回のようなウィルスにより国民が罹患する割合が多いときなど、個人の権利義務より国家としての利益を守らなければならないときに発令されるものだ。

当然それは現時点で、何よりも優先されるべきものである。

それに従わないときは、個人の自由をも制限されるものだ。

そんな大変な制度であるべきが、罰則は罰金でなく過料で済ますというのは如何にも中途半端な制度になってしまった。

外国のように逮捕や拘束も辞さない態度が必要と思われるが、いかがなものであろうか。

平和ボケや何があっても何もせずにやり過ごすと言った態度は、徳川時代にさかのぼったようでもある。

北朝鮮による拉致やロケットが日本上空である領地を平然と飛び越え、制空権を侵害されても何も騒がないし、平然としている。

太平楽と言われても仕方がないであろう。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

同窓会の写真

同窓会の写真を見ていたら、皆それぞれ経年劣化しているのが分かる。 しかし、年齢を重ねてきたその重みも感じる。 写真は実に忠実だ。 私自身、こんなにおじんか?と思ったぐらいだ。 18歳時、自分はどう生きていくのか、これからどうすべきかなど自分の生きていく方法についてそれぞれが悩み、その後も時々においていかに生きるべきか考えて生きてきた。 しかし、今この時になればそれぞれが生きてきた経緯が顔のしわに刻

法の下に平等

法の下に平等かもしれないが 人は生まれてくるときにすでに平等ではない それぞれ違った環境のもとに違ったレベルで生まれてくる 最初から能力をもっている人 お金持ちの家に育つ人 両親が普通と言われる人でないことや 子供に恵まれない人 身体に不具合を待っている人 それぞれである 与えられる人生も その能力や努力によっても違いは出るが 平等ではないと思う しかし、与えられている時間は平等である 死に向かっ

安倍元首相の死去に伴い

謹んで哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

bottom of page