検索
  • 長辻󠄀

あたりまえであること

あたりまえであることが

あたりまえであったことが

あたりまえでなくなることが

すぐ近くに来ている

いや、もう来ているのかもしれない

はじめはささやかに

次第に大きく

それは私が感じる出来事

それは大きな出来事

あれっ?と感じる

しかし、卑下してはならない

今まで何事もなく自然にできていたことが

出来なくなる

このような体験がますます増えてくる

それにより

こんな私ではなかった

そういう気持ちが高じると

心が老ける

身体の老化と同時に心が老けると

いよいよ老人の末期だ

そのうちに生きるという意欲も失せる

家族の社会の重しとなって足を引っ張ってしまう

だからこう考えることにしよう

あれっ?と感じた時

同じことが起こるのを待とう

その時までが心の準備だ

二度目

三度目はすぐにやってくるのだから

その時は

これでいいのだと思う

自分の年齢をもう一度自覚して

それなりのお歳なのだからと

それが普通なのだと

堂々と老いを楽しむのだ

すべての人類が通る道だということを

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言の延長

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県はコロナ禍に対して1月7日に1ヶ月間緊急事態宣言が出されたが3月7日まで1ヶ月延長された。 本来、国家としての非常事態宣言や緊急事態宣言は例えば外国が攻めてきたとか、テロが各地で発生したとかが基本的な考えであろう。 それが、大地震や大津波が発生したとか今回のようなウィルスにより国民が罹患する割合が多いときなど、個人の権

警備員指導教育責任者は必要ありませんか

現在、警備員指導教育責任者の資格を持った元警察官が弊社に多く登録されています。 主に1号から3号までです。 派遣された元警察官は制服を着て、現場には行くことはできません。 これは労働者派遣業法で禁止されているからです。 だから警備員の指導教育に伴う ・ 警備員に対する指導教育 ・ 書類の作成や帳簿の整理 ・ 警察官の立入り時における立会 ・ 警備業経営者に対する指導・助言 などが主な業務になります

令和3年という年に入った

まずはコロナウィルスによる災いであろう まだ明けて1週間にもかかわらず 東京では感染者が2000人を超えた 大阪でも600人を超えた ここ何ヶ月も何人が陽性になったというニュースばかり だからもうこのニュースに免疫ができた 一番怖いのは 何人出ても私の生活にあまり影響がない 通常にようにマスクしてうがい手洗い消毒 そして多くの人の集まらない所には長時間居らない だから何人出ても驚きはしない 医療施

​〒590-0424

大阪府泉南郡熊取町

​七山北78番地

Tel:072-424-1303

Fax: 072-424-1303

info@police.jp.net

© 2019